若い選手に人気の「44グローブ」って何?高評価の理由は?日本で買えるの?

気になる
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています。

「最高のプレー」と「自分だけのこだわり」を叶えたいあなたへ。

44グローブは、MLBやNPBのトップ選手も愛用する、革新的なオーダーグラブブランドです。

200色以上のカラーバリエーションから、あなただけのオリジナルグラブを作ることができます。

「高価」「納期が長い」といった声もありますが、「フィット感」「パフォーマンス」「デザイン」など、その魅力は多くの人を魅了しています。

44グローブは本当に自分に合うのか?

購入前に知っておきたいことを、紹介しますね。

この記事を読んで、あなただけの「最高の相棒」を見つけて、野球人生を最高に輝かせましょう!

スポンサーリンク

44グローブの基礎情報

44グローブは、2014年にアメリカで誕生した革新的なオーダーグラブブランドです。

高品質な素材と豊富なカラーバリエーション、そして選手一人ひとりの個性を追求する緻密な設計で、瞬く間に多くのプロ選手やアマチュア野球選手を魅了し、近年は日本でも人気が高まっています。

44グローブの歴史:革新的な技術の誕生

44グローブは、2014年に元メジャーリーガーのグレッグ・ゴセとグラブ職人のマイク・シュルツによって設立された野球用品メーカーです。

ゴセはプロとしてのキャリアを通じて、従来のグラブに満足できず、より高い機能性とデザインを求めていました。彼のビジョンは、シュルツの卓越した職人技と組み合わさることで、理想のグラブを実現することでした。

設立当初から、44グローブは革新的な技術とカスタマイズを重視しており、特に若手のメジャーリーガーに支持されています。

彼らの製品は、プレイヤーのニーズに合わせて細部までカスタマイズ可能であり、その品質とフィット感は多くのプロ選手に評価されています。

また、44グローブは、創業からわずか数年でアメリカのカスタムオーダーグラブ市場においてNo.1ブランドとなり、その地位を確立しました。

彼らの成功は、優れた製品だけでなく、顧客との強い関係にも基づいています。プレイヤーが直接デザインに関与できることで、彼らのグラブはプレイヤーの個性を反映するアイテムとなっています。

44グローブの特徴:革新的なオーダーシステム

4グローブは、野球選手が自分だけのカスタムメイドグラブをデザインできる、ユーザーフレンドリーなオンラインオーダーシステムを提供しています。

このシステムは、プレイヤーが自分のプレースタイルや個性に合わせて、グラブの素材、カラー、サイズ、ウェブスタイル、そしてステッチの色まで選択できるほど詳細なカスタマイズを可能にしています。

カスタマイズグローブは、ウェブサイトからオーダーできます。

まず、希望するグラブのモデルを選び、その後、素材やカラーなどのオプションを選択します。

オーダーシステムの3Dシミュレーターが選択したオプションをリアルタイムに反映させるため、完成形を確認しながらオーダーできます。

また、44グローブは「Made in America」にこだわりを持ち、高品質なUSステアレザーを使用し耐久性と快適なフィット感を兼ね備えたグラブが実現させています。

このように、豊富なカラーバリエーションによるカスタムオーダーができることで、プレイヤーはチームカラーや個人の好みに合わせたグラブを作成することができます。

44グローブを使っているプロ野球選手:世界中のトップ選手が愛用

44グローブは、MLBの選手を中心に世界中のプロ野球選手から愛用されています。

  • ダニー・ヒメネス (オークランド・アスレチックス)
  • デニス・サンタナ (ロサンゼルス・ドジャース)
  • ホセ・アルバラド (ミルウォーキー・ブルワーズ)
  • ヤンディ・ディアス (タンパベイ・レイズ)
  • エルビス・ルシアーノ (トロント・ブルージェイズ)
  • ジャスティン・ボーア(以前、阪神タイガース)

44グローブの日本でのシェア:急成長する人気ブランド

44グローブは、アメリカ発のカスタムオーダーグラブメーカーであるため、メジャーリーグの若手選手に人気があります。

日本では、2021年に販売が始まり、日本の選手たちも44グローブを使うことで認知度とシェアが拡大してきました。2023年には、日本の野球用品市場におけるオーダーグラブのシェア10%を獲得しています。

44グローブが提供する高いデザイン性、品質、リーズナブルな価格に加えて、硬式グラブとしても、また高級ラインの軟式グラブとしても使用できる設計のため、高校野球などの学生選手にも適しています。

日本市場での認知度はまだ低いものの、今後さらなる人気の高まりが期待されています。

スポンサーリンク

44グローブの評判:高評価の裏側にある真実

44グローブは、高品質な素材と豊富なカラーバリエーション、そして革新的なオーダーシステムで、多くのユーザーから高い評価を得ています。

しかし、その一方で、価格や納期、日本語サポートなどに関する懸念の声も存在します。

ここでは、良い評判と悪い評判の両方の評判を見ていきます。

良い評判:圧倒的な支持を得る5つのポイント

1. 高品質な革:長く愛用できる上質な素材

44グローブは、厳選された最高級の革のみを使用しています。柔らかさと耐久性を兼ね備えた上質な革は、選手の手によく馴染み、長年使い続けることによって更に深い味わいを増していくのです。

2. 豊富なカラーバリエーション:200色以上の選択肢から自分だけのグラブ

44グローブは、業界最多と言われる200色以上のカラーバリエーションを誇ります。

従来のグラブでは考えられなかった鮮やかな色やユニークなデザインも自由自在に選択でき、あなただけのオリジナルグラブを作ることができます。

3. 緻密な設計:最高のフィット感とパフォーマンスを実現

44グローブは、選手の体型、ポジション、プレースタイルに合わせて、細部まで緻密に設計されます。

手首の角度や指先の感覚まで考慮した設計は、最高のフィット感とパフォーマンスを実現します。

4. 革新的なオーダーシステム:ウェブサイト上で簡単に注文

44グローブの革新的なオーダーシステムは、ウェブサイト上で簡単に注文できます。

豊富なオプションから、自分の好みに合わせてグラブをカスタマイズできるのです。

5. 職人による手作りのため、フィット感が良い

44グローブは、熟練の職人が一つひとつ丁寧に作り上げています。

長年の経験と技術によって、高品質なグラブを生み出すのです。

悪い評判:購入前に知っておきたい3つの注意点

44グローブの3つの懸念点:購入前に知っておきたい注意点

1. 価格:高品質と引き換えのハイコスト

44グローブは、高品質な素材と緻密な設計により、他のブランドのグラブと比べて価格が高めです。

2. 納期:オーダーメイドならではの待ち時間

44グローブは、オーダーメイドのため、注文から納品までに数週間〜数ヶ月かかる場合があります。

3. 日本語サポート:充実とは言い難い現状

44グローブは、日本語のサポートが充実しているとは言えません。

公式サイトやカスタマーサポートは英語がメインであり、日本語での対応は限られています。

44グローブは、高品質なオーダーグラブを求めるユーザーにとって、非常に魅力的なブランドです。しかし、価格や納期、日本語サポートなどのデメリットも存在します。

スポンサーリンク

44グローブのおすすめモデル:自分にぴったりなグラブを見つけよう

44グローブは、豊富なモデルラインナップから、自分のポジションや好みに合ったグラブを選ぶことができます。

内野手用モデル

  • G1: 伝統的なデザインと機能性を兼ね備えたオールラウンダー
  • G2: 軽量で操作性に優れたモデル
  • G3: しっかりとしたホールド感と安定性を求める選手向け

外野手用モデル

  • OF1: 広い捕球範囲を実現する大型モデル
  • OF2: 軽量でスピーディーな動きに対応するモデル
  • OF3: 強力なスローイングを実現するパワフルなモデル

ピッチャー用モデル

  • P1: コントロール重視の精密な設計
  • P2: 強い球威を生み出すパワフルな設計
  • P3: 多彩な変化球に対応する柔軟な設計

それぞれのモデルには、それぞれ詳細な特徴があります。

公式サイトで詳細を確認し、自分のポジションやプレースタイルに合ったモデルを選びましょう。

スポンサーリンク

44グローブの評判のまとめ

この記事では、44グローブの特徴、良い評判。悪い評判を見てきました。

44グローブは、高品質な素材と豊富なカラーバリエーション、そして革新的なオーダーシステムで、多くのユーザーから高い評価を得ているオーダーグラブブランドであることがわかったと思います。

しかし、高品質ゆえの価格や、オーダーメイドならではの待ち時間や十分とは言えない日本語サポートがいになる所です。

44グローブは、日本語のサポートが充実しているとは言えません。公式サイトやカスタマーサポートは英語がメインであり、日本語での対応は限られています。

そのため、予算、納期、日本語sポートについて、購入前にしっかりと確認し、自分にぴったりのグラブをオーダーしましょう!

タイトルとURLをコピーしました