ピントグラスの選び方・評判を徹底解説|お得な購入方法も紹介

めがね選び気になる
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています。

最近、近くの文字が見えにくなり、いよいと老眼鏡かぁと感じていいませんか?

そのようなあなたには、最近注目を集めているピントグラスがおすすめです。

ピントグラスは、近くだけでなく遠くも見える画期的なメガネです。

でも、ピントグラスにはどのような種類があるのか、どのように選べばいいのか、どこで買えばよいのかわからないのですが。。。

この記事では、

  • ピントグラスとは?老眼鏡との違いを解説
  • ピントグラスの評判・口コミまとめ!実際の使用者の声を紹介
  • ピントグラスの選び方と使い方!あなたに合ったピントグラス探し
  • ピントグラスの購入方法と価格!お得な情報もご紹介
  • ピントグラスの試着サービス「お試しピント」の使い方とメリット

といった内容で、あなたの疑問を解消します。

ぜひ最後まで読んで、自分に合ったピントグラスを見つけてください。


[画像は楽天市場のリンクです]

スポンサーリンク

ピントグラス|老眼鏡との違いを解説

ピントグラスと老眼鏡の違いとは何でしょうか?どちらが自分に合っているのか気になる方も多いでしょう。以下では、ピントグラスと老眼鏡の違いについて説明します。

ピント調節の仕組み

老眼鏡:度数が一定で、近くのピントを補正します。遠くのピントはぼやけることがあります。
ピントグラス:度数が累進し、近くと遠くのピントを調節できます。自然な視界を提供します。

使用目的

老眼鏡:読書や手元の作業に適しています。近くのピントを補正することが主な目的です。
ピントグラス:スマホやパソコンなど、近くと遠くを行き来する作業に適しています。ピントの切り替えがスムーズです。

快適さと自然な視界

老眼鏡は、近くのピントを補正するため、手元の作業には適していますが、遠くのピントがぼやけることがあります。
ピントグラスは、近くと遠くのピントを調節できるため、自然な視界を提供します。作業中の目の疲れを軽減する効果もあります。

ピントグラスと老眼鏡は、それぞれ異なる特徴を持っています。自分の使用目的や好みに合わせて選ぶことが大切です。詳細な情報や使用者の声を参考にしながら、自分に合った眼鏡を選びましょう。


[画像は楽天市場のリンクです]

スポンサーリンク

ピントグラスの評判・口コミまとめ!デメリットの声も紹介

ピントグラスの評判や口コミを調べてみました。実際にピントグラスを使用した人たちからは、「ピントが合いやすく、自然な視界が得られる」という評価が多く見られました。また、ブルーライトカット機能があるため、目の疲れが軽減されるという声もありました。一方で、度数が合わなかったという声もありました。

老眼鏡感がなくおしゃれ

ピントグラスは、パット見たところ、老眼鏡と気づきにくいです。

そのため、老眼鏡がもたらす高齢感がなくなります。また、シンプルなデザインも、軽快なイメージにつながっているようです。

自然な視界が得られる

ピントグラスを使用した人たちからは、距離を選ばず見やすい、ピントが合いやすく、自然な視界が得られるという評価が多く見られました。これは累進多焦点レンズを使用しているためですね。

中には、自然な視野が得られので、目の疲れが軽減されるという声もありました。

ブルーライトカット機能があるため、目の疲れが軽減される

ピントグラスには、ブルーライトカット機能があるため、スマホやパソコンなどのデバイスを使用する際に目の疲れが軽減されるという声もありました。

度数が合わなかった (デメリットの声)

一方で、度数が合わなかったという声もありました。

ピントグラスはオーダーメイドではないため、合わないと感じる方もいらっしゃいます。また、「近視や遠視、乱視があると見えにくい」という意見や、「外出時や運転時に使えないのが不便」という意見もみられました。

ピントグラスは、度数が累進するため、自分の老眼度数に合わせたレンズを選ぶことが大切ですね。あとで紹介しますが、ピントグラスを購入する前に、お試しできるシステムもあるので、活用してみてください。


[画像は楽天市場のリンクです]

スポンサーリンク

ピントグラスの選び方と使い方!あなたに合ったピントグラス探し

ピントグラスを選ぶ際には、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。また、使い方についてもご紹介します。

ピントグラスを選ぶポイント

ピントグラスを選ぶ際には、以下のポイントを参考にしてください。

ピントグラスの特徴を理解する

ピントグラスは、累進多焦点レンズを搭載した老眼鏡です。遠近どちらのピントも自分で合わせることができます。幅広い老眼視力の方に自然で快適な見え方を提供します。

自分の老眼度数に合わせたレンズを選ぶ

ピントグラスのレンズタイプは2種類あります。自分の老眼度数に合わせて選びましょう。
正規代理店や通販サイトで購入する際には、度数についての情報を確認しましょう。

口コミや評判を参考にする

実際の使用者の声や口コミを調べることで、ピントグラスの評判や使用感を知ることができます。
ピントグラスの評判や口コミをまとめた記事やレビューサイトを参考にすると良いでしょう。

フレームのデザインや重量に注意する

ピントグラスは、長時間使用することが多いため、フレームのデザインや重量にも注意しましょう。
自分の好みや快適さに合ったフレームを選ぶことが大切です。

老眼鏡 お試しピントグラス (中度・軽度セット) ブルーライトカット

ピントグラスの使い方

ピントグラスの使い方については、以下のポイントを参考にしてください。

ピントの調節方法

ピントグラスは、自分でピントを合わせることができます。近くのピントを合わせる場合は、目線を下げて見ると良いでしょう。
遠くのピントを合わせる場合は、目線を上げて見ると良いです。

ブルーライトカット機能の活用

ピントグラスには、ブルーライトカット機能があるものもあります。スマホやパソコンを使用する際には、ブルーライトカット効果を活用しましょう。

ピントグラスのメンテナンス

ピントグラスは、清潔な状態で使用することが重要です。定期的にレンズを拭いたり、フレームを清掃したりしましょう。

以上、ピントグラスを選ぶ際には、自分の老眼度数や使用目的に合わせて選ぶことが大切です。口コミや評判を参考にしながら、自分に合ったピントグラスを見つけましょう。


[画像は楽天市場のリンクです]

スポンサーリンク

ピントグラスの購入方法と価格!お得な情報もご紹介

ピントグラスを購入する方法は、店舗での購入や通販サイトでの購入があります。以下では、ピントグラスの購入方法と価格についてご紹介します。

店舗での購入

眼鏡市場や眼鏡店などで、ピントグラスを購入することができます。
店舗で購入する場合は、自分の老眼度数に合ったレンズを選ぶことが大切です。

通販サイトでの購入

Amazonや楽天市場などの通販サイトでも、ピントグラスを購入することができます。
通販サイトで購入する場合は、正規代理店からの購入を確認しましょう。

お得な情報

ピントグラスをお得に購入する方法として、アウトレットやセール情報をチェックすることがおすすめです。タイミングが良ければ、QVCジャパンなどのテレビショッピングでも、お得な情報が提供されることがあります。
ピントグラスの価格は、レンズの種類やフレームのデザインによって異なります。一般的には、1万円前後から購入することができます。ただし、アウトレットやセール情報を利用することで、お得に購入することができる場合があります。

ピントグラスは、老眼鏡としては比較的リーズナブルな価格帯で購入することができます。店舗での購入や通販サイトでの購入、お得な情報を利用することで、自分に合ったピントグラスを手軽に購入することができます。

老眼鏡 お試しピントグラス (中度・軽度セット) ブルーライトカット

スポンサーリンク

ピントグラスの試着サービス「お試しピント」の使い方とメリット

ピントグラスの試着サービス「お試しピント」は、ピントグラスを実際に試してから購入することができるサービスです。以下では、お試しピントの使い方とメリットについてご紹介します。

お試しピントの使い方:

お試しピントは、公式サイトや通販サイトで申し込むことができます。
申し込み後、2週間のレンタル期間が設けられており、自宅でピントグラスを試すことができます。
ピントグラスのレンタル料金は1,950円で、レンタル期間中に購入する場合は、1,950円分のクーポンがもらえます。

お試しピントのメリット:

ピントグラスを実際に試してから購入することができるため、自分に合ったピントグラスを選ぶことができます。
ピントグラスのレンタル料金は1,950円と比較的安価であり、購入前に試すことができるため、無駄な出費を抑えることができます。
ピントグラスのレンタル期間中に、ピントグラスの使い方やメンテナンス方法を学ぶことができます。
お試しピントは、ピントグラスを購入する前に試すことができる便利なサービスです。自宅でピントグラスを試してから購入することで、自分に合ったピントグラスを選ぶことができます。また、レンタル料金が安価であるため、無駄な出費を抑えることができます。


[画像は楽天市場のリンクです]

スポンサーリンク

まとめ

ピントグラスの評判や選び方、使い方、購入方法、試着サービスについて、この記事では詳しく解説してきました。

以下に、この記事のまとめを箇条書きで示します。

  • ピントグラスは老眼鏡とは異なる、累進多焦点レンズを採用したメガネです。
  • 実際にピントグラスを使用した人たちの口コミを調べたところ、中心以外も見えやすく、快適に使えるという評価が多かったです。
  • ピントグラスを選ぶ際には、自分の度数や用途に合わせたものを選ぶことが大切です。また、フレームのデザインや素材、軽量化なども考慮すると良いでしょう。
  • ピントグラスの購入方法には、楽天市場やヤフーショッピングなどのオンラインストアでの購入が便利です。また、お得な情報もあるので、事前に調べておくと良いでしょう。
  • ピントグラスの試着サービス「お試しピント」は、自宅で気軽に試着できるサービスです。自分に合ったピントグラスを見つけるためにも、ぜひ利用してみてください。

そろそろ、老眼鏡かぁと感じるなら、ピントグラスをお試しすることをおすすめします!


[画像は楽天市場のリンクです]

老眼鏡 お試しピントグラス (中度・軽度セット) ブルーライトカット

⇩楽天市場のお得な特集・イベントはこちらから⇩

タイトルとURLをコピーしました