【厳選】花言葉「悲しみを癒す」のメッセージをもつ美しい花たち4選

花言葉 悲しみを癒す占い・夢・花
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
本ページはプロモーションが含まれています。

今日は、花言葉を通じて「悲しみを癒す」ための美しい花々についてお話ししたいと思います。

花はその美しさだけでなく、花言葉というメッセージを通じて私たちにさまざまな感情を伝えてくれます。

今回は、「悲しみを癒す力を持つ花々」をピックアップしてみました。


あなたの気持ちによりそう花たちをプロに選んでもらうというのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

悲しみを癒す花々とその花言葉3選

まずは、悲しみを癒す花々とその花言葉について見ていきましょう。

それぞれの花が持つ花言葉は、その花の色や形、香りから生まれたもので、人々に様々な感情を喚起します。

キンシバイ:「悲しみを癒す」

キンシバイは、オトギリソウ科オトギリソウ属の半常緑(半落葉)小低木で、中国原産です。和名は中国名の「金糸梅」に由来し、5枚の花弁を梅に、長く突き出た雄蕊を金の糸に喩えたものです。

黄色い美しい花で、初夏から秋にかけて咲きます。その鮮やかな色合いが人々の心を温かくします。

出典:楽天市場

キンシバイは主に庭木や公園樹として利用され、日向でも半日陰でも丈夫に育ちます。日本には江戸時代に渡来し、観賞用として栽培されています。

キンシバイの花言葉は、その温かい色が「悲しみを癒す力」を持つとされることから来ています。

悲しい出来事があった友人や家族など、元気を必要としている人に贈ると喜ばれるでしょう。

リンドウ:「悲しみにくれているあなたを愛する」

リンドウは、リンドウ科リンドウ属に属する多年草で、日本をはじめとする東アジアに自生しています。日本では、山地や湿地に自生して樹高は10 – 60センチメートル程度で、秋になると美しい青紫色の花を咲かせます。その色合いが人々の心を引きつけ、観賞用に栽培されることも多いです。

出典:楽天市場

リンドウの花言葉には、「真実の愛」や「悲しみにくれているあなたを愛する」があります。その由来は花の美しい色と形から、純粋で真実な愛情、どんな時も変わらない愛情を象徴するものとされています。

悲しんでいる友人や恋人に、あなたの愛と支えを示すために贈ると良いでしょう。

ちなみに、リンドウは漢方薬としても用いられ、その根は「ロンタン」として知られています。消化促進や食欲増進の効果があるとされており、健康食品としても利用されています。

野萱草 (のかんぞう):「悲しみを忘れる」

かんぞうはユリ科ヘメロカリス属の多年草で、別名「ワスレグサ(忘れ草)」とも呼ばれます。日本各地の野山に広く分布しており、6~9月に直径8㎝ほどの大きなユリの形に似た、鮮やかな黄色がかった橙色の花で、その明るい色が人々の心を楽しませます

出典:楽天市場

かんぞうの花言葉は「悲しみを忘れる」「愛の忘却」などで、別れの悲しみを忘れさせる「喪の色」とされました。その明るい色が悲しみを忘れさせ、新しい希望を与えるとされることからこの花言葉が生まれたともいわれています。

失恋した友人や、悲しい出来事から立ち直ろうとしている人に、新しい始まりのエネルギーを与えるために贈ると良いでしょう。

平安時代の説話集『今昔物語』には、かんぞうとシオン(紫苑)の不思議な力についての話が載っています。父親を亡くした兄弟が、かんぞうを植えて墓参りを忘れ、シオンを植えて墓参りを続ける物語で、かんぞうは見る人の思いを忘れさせると言われ、シオンは見る人の思いを忘れさせないと言われています。

スポンサーリンク

いつまでも悲しみは続かないことを伝える花

悲しみを癒すには寄り添うだけでなく、その際に希望があることを伝えるのもいつの方法です。

悲しみの先にある良いことを予感させる花を1つ紹介します。

アイリス:「良き便り」

アイリス(英: iris)は、ギリシャ語で虹を指すイリスに由来する言葉で、アヤメ科アヤメ属の植物です。春から初夏にかけて咲く、多彩な色合いの美しい花です。その優雅な姿が人々に喜びをもたらします。

アイリスは多種多様で、世界中に約300種が分布しています。花の色や形も多岐にわたり、園芸品種としても非常に人気があります。

出典:楽天市場

アイリスの花言葉は「良き便り」や「希望」などがあります。これらの花言葉は、ギリシャ神話に登場する虹の女神イリスが、神々の使者として人々に良い知らせをもたらしたことに由来しているとされています。

成功を祝う場合や、良い知らせを分かち合いたい友人や家族に贈るのが一般的ですが、悲しみの中にいる人に「良い知らせ」が届きますようにと願いをこめて贈ることもあります。

ちなみに、アイリスは、その美しい花の形から多くの芸術作品にも描かれており、フィンセント・ファン・ゴッホの絵画などにも登場します。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、花言葉を通じて悲しみを癒すための美しい花々についてお話ししました。

花はその美しさだけでなく、花言葉というメッセージを通じて私たちにさまざまな感情を伝えてくれます。

花言葉を知ることで、花を見る目が変わり、花からのメッセージをより深く理解することができます。また、花言葉を知っていると、花を贈る際にもその花が持つメッセージを伝えることができ、贈り物に深い意味を持たせることができます。

悲しみを感じている時には、ぜひこれらの花を思い出してみてください。

プロのアレンジで、あなたの気持ちにあった花選びができます。

タイトルとURLをコピーしました